• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

«Profile»

ねぎぽよ

Author:ねぎぽよ
テトリス大好きな人



«リンク»

«リンク[一般]»

«カテゴリー»

«ブログ内検索»

«Copyright»

ねぎぽよとスナイピング

テトリス関連のお話です

 »Recent Entry.

    Back →

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) / --:--

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

テトリス攻略っ[その1]テトリスとは
テトリス攻略っ[その2]縦3段以上の穴は作るな!
テトリス攻略っ[その3]消去が出来る穴付近は低めにするといいかも?
テトリス攻略っ[その4]T-spinってなぁに?
テトリス攻略っ[その5]T-spinを故意的に作ってみる
テトリス攻略っ[その6]端から4列目の溝は使いやすい?消しながらTS
テトリス攻略っ[その7]TSのいろいろな形
テトリス攻略っ[その8]2列あけREN
テトリス攻略っ[その9]狭い場所で積コツ?
テトリス攻略っ[その10]4列RENはチート積み?
テトリス攻略っ[その11]長方形のクリカエシなのさ
テトリス攻略っ[その12]ST積み
テトリス攻略っ[その13]Oミノ(黄色い奴)分析編1
テトリス攻略っ[その14]Tミノ(紫)分析編1
テトリス攻略っ[その15]なんとかスピントリプル
テトリス攻略っ[その16]LJミノ(橙・青)分析編1
テトリス攻略っ[その17]LJミノ(橙・青)分析編2
テトリス攻略っ[その18]LJミノ(橙・青)分析編3
テトリス攻略っ[その19]LJミノ(橙・青)分析編4
テトリス攻略っ[その20]テトリスor削り
テトリス攻略っ[その21]削りの理由
テトリス攻略っ[その22]最適化を覚えよう
テトリス攻略っ[その23]続・ST積み


現在2014年3月、2010年1月から書き始めたこのシリーズ
4年もあればうまくなるもので当時に比べはるかに効率が上がったりいろんなことできるようになったりと進歩してんですけど、

これまた1から書き直します?面倒なんだけども・・・それか無難なところで過去記事編集していくかどちらか、
実は2014年5月でテトリスDSのwifiが終了します。このゲームテトリスの基礎がものすごくつくゲームでテトリスオンラインが終了してからこちらに移行した所、ものすごい勢いで上達したのです。
よく言われているテトリスDS出身者が妙に強いというのもうなずけます
もちろんテトフレでの最適化取得とかもあるんだけれど

かなり素晴らしいゲームだったんですけどね。テトリスDS難民の今後が気になります。
どうするかなぁ・・・

スポンサーサイト

2015/01/01 (木) / 00:00

前回→テトリス攻略っ[その22]

使用しているソフト→連続テト譜エディタ


この記事はST積みの続きになります。

かなり長い間記事を書いていたので計算ミスとかあるかもしれません・・・m(_ _)m


ST積みの方にもありますがST積みとはこういう積みの事を指します



基本的なことはST積みの方に書いてありますのでそちらをご確認を、こちらでは主にぷよぷよテトリスのマラソンで高得点を出すにはどうするかということにおける更に突っ込んだ話をします。

ぷよテトのマラソン・・・レベル15開始、150ライン消去した時点で終了、スコアを競うモードです。

それぞれ得点は
TET 12000
TSM 3000
TSS 12000
TSD 18000
TST 24000
BTB 全て1.5倍
空T 1500
1REN 750
となっています

REN積み(19RENとか)はST積みより効率が落ちるので却下
ST積みより効率は若干上のTSTを永遠続ける(永久機関とかSAT積み)のも重力が強い環境で積む手法が確立されていないので却下

TASとかではなく人間が操作するマラソンでは今のところST積みが最高得点を出せる積み方のはずです。

ST積みを完走しても最後に若干スコアが違ったりします、どこで変わるのかというと

1.途中部分(1RENテトリスや空T)
2.終盤
3.開幕
(4.落下ボーナス)

1.途中部分とは・・・ST積みではTSD4回に対しテトリスを1回打つ必要がありますが、そのテトリスを打つときに連続で打つことで1RENが入りテトリスの得点が750点伸びます。同じように途中で地形を足す時に空Tにすることで1500点伸びます。

2.終盤とは・・・終盤はテトリスをTSD2回に変えたりして得点を稼ぎます。またラストは147ラインでST積みを辞め、そこからDT砲を組むとTSD→1RENTSTを出来ます。

3.開幕とは・・・終盤では奇数ライン消去にする必要があるのでそれまで何処かで1ライン消去を挟む必要があります。そしてそれは主に開幕でやります。理由は後述

4.落下ボーナスとは・・・即HDによる落下点です。ところがGが最初から強いため、落下点はほぼ無いです


これらによって若干の得点の開きがでます



大きく変わるのは開幕です


途中で奇数ライン消去を挟む必要が有るため147ラインに達するまで以下の組み合わせで消去する必要があります


1.開幕TSM+BTBTSD→3000+27000=30000
2.開幕TSS+BTBTSD→12000+27000=39000
3.開幕TSD+BTBTSS→18000+18000=36000
(4.開幕TSD+BTBTSM→18000+4500=22500)

単純に得点が高いTSS開始がいいように見えますが罠があります
地形の量によって終盤でテトリスを飛ばす回数が減る可能性があるからです
テトリスをTSD2回に変えるだけで18000→54000になり36000点も得します
これは開幕時にどれだけ他より得点が高くてもテトリスを飛ばす回数が1回減るのであればその開幕は結果的に損していると言えます。

では地形の量とはどういう意味か


tet001.png

ST積みでミノを1順置くとこのようになります。7ミノ*4ブロックずつで28ブロック

ST積みではTSDを延々続けていくとぴったり計算があいますが、上の画像のようにTSD4回打つ毎に四角で囲んだ部分が4段溜まりテトリスを打つ必要があり、その結果Iミノ2個分の8ブロック右の地形が減ることになります

TSD*4+テトリス=12ライン消去 120ブロック減
テトリミノ7個*4ブロック*4順 112ブロック増

このため、ノーミスで継続しているといつか右の地形部分が足りなくなってしまいます

TSD*4+テトリスをST積みの1サイクルとするとちょうど7サイクル終わった時に56ブロック減になり、2順足すことで+56でプラマイ0に出来ます

そしてこれ、地形を足した直後はかなり上部まで積み上がっているので終盤でこの状態だとテトリスを飛ばす回数が減ったりします

7サイクルは84ラインなので大体この前後で地形を足す作業をしなければいけません、多分動画もそうなってます

しかしあまり早い段階でやってしまうと高さが20段しかないので窒息してしまいます

試しにTSM開始の私がやっているので開幕に2順足してみます

tet002.png

これで4順目のSTから左に使います。

7サイクルでプラマイ0になるので85ライン目で上の画像の右側と全く同じブロック数が残っていることになります
※STのツモ位置によっては地形は最大40ブロック程上下します

ここでライン数を考えます

TSM+TSD+12サイクル+DT砲
1+2+144+5=152ライン

コレが最低得点ですが、11サイクル目と12サイクル目のテトリスを飛ばすことが出来ないか

ちょっとややこしいので87ライン消去時に以下の図になっているとします。またTは確実に順目の1番目に来るとします

tet003.png


この画像は7サイクルが終わり地形を足したあとの図になります

3サイクルST積みを継続し24ブロック減った図が下です(123ライン消去時)

tet004.png

先ほどTは順目の1番目に来るとしたので、よほど地形部分が中央に偏らない限りはこのままラストまでテトリスを飛ばせそうです?

147ライン消去までのTSD*8+テトリス*2をTSD*12でやってみます

すると147ライン消去時にこのような地形になります

tet005.png

DT砲を組むわけですが完璧なツモ順の例だと

tet006.png

普通に行けるみたいです
Tを使うとアウトっぽいですけど、TST用のTが7ミノの一番最後でもギリギリなんとかなるっぽい
あと最大で左側にIミノを3回捨てられるので、もうちょっと余裕があるかも
なので別に完璧なツモ順でなくともTさえ無駄遣いしなければDTで締める事は可能かと思われます


tet007.png

149ラインまでTSDしてトリプルを組むときはこんな感じ
どっちにしろラインはかなりギリギリですけどいけそうです

というわけでTSM開始の得点計算ですが落下ボーナスを抜いた最高点を出します

開幕TSMで1ライン
TSDで3(1+2)ライン
10サイクルで123(3+120)ライン
12回TSDで147(123+24)ライン
ラストDTで152(147+5)ライン





TSM+BTBTSD1REN・・・30750
空T4回・・・6000
(BTBTSD*4+BTBテトリス1REN)*10・・・1267500
BTBTSD*12・・・324000
BTBTSD+BTBTST1REN・・・63750
全部合わせると・・・

1692000

実際は空T4回入れた上に全部1RENにするのは無理に近いので167万後半に落ち着くかと思います
私の動画はテトリスを1回しか飛ばしていないので-36000で164万前半になってます。




TSM開始ではテトリス2回飛ばしが出来ましたが他の開幕でも出来るかを今から見てみます

TSD開始の場合1・・・
tet008.png

開幕はこんな感じ
この開幕だといきなりサイクルが開始するので

10サイクルで120ライン
14回TSDで148(120+28)ライン
1回TSSで149(148+1)ライン
ラストTSTで152(149+3)ライン


TSDの回数はTSM開始と全く同じです(TSM開始の方は1+40+12+1=54、こっちは50+4=54)

さて・・・右の地形を抜きにして

10サイクル終わった時点から14回TSDをし、さらにTSSを入れてようやくTSTに向かいます

149ライン時はこうなってます
tet009.png

ここからTSTを作り出すのは不可能かと思われます。なのでこの開幕開始だとテトリスを1回飛ばせなくなるので、TSMよりも得点は下がります。
開幕の一つに地形を補正した
tet010.png

このような開幕もありますが同じ理由で得点は稼げません

TSD開始の場合2・・・
tet011.png

開幕TSDの形です
この開幕でサイクルが始まるのは2回めのTSDからです
開幕TSD+TSD4回の図がこちら
tet012.png

ここで棒を左端、3番目の順に入れて1サイクル完成です

開幕TSDで2ライン
10サイクルで122(2+120)ライン
13回TSDで148(122+26)ライン
1回TSSで149(148+1)ライン
ラストTSTで152(149+3)ライン


149ライン時の地形を見てみます
tet013.png

TSD開始1つめと違うのはサイクル開始が2回目のTSDからなので終盤のTSDを1回分減らすことが出来ます
そのおかげで1ライン下がった結果・・・
tet014.png

なんとTSTがギリギリ間に合うようです

ここで2つ目の問題、結構上の方にTSM開始の場合の10サイクル終了時のツモも含めた地形があったかと思います
これですね
tet004.png

10サイクル終了時に可能な限り地形が低くないとテトリスを飛ばすことで地形を圧迫して窒息してしまうのですが、

TSM開始だとそれも含めてギリギリ可能だと考えられます。今回はどうでしょうか

tet015.png

4順目から同じようにSTは左に積みサイクル開始です



TSMと同じように86ライン消去時の地形を以下のようにし、またTは確実に順目の1番目に来るとします
tet016.png

ここまでで7サイクル消化なので残り3サイクルを同じように進めると122ライン消去時に以下のようになります
tet018.png

Tは順目のはじめに来てもTSD出来る上に地形も低いので大丈夫そうです

ではここからテトリスを飛ばしTSDを13回入れます,148ライン消去時です

tet020.png

TSSを入れます
tet021.png

ここから最後のTSTを・・・
無理です。TSM開始だとわかりやすいDTが組みやすく、地形も1ライン低いので行けますが、こっちはどうあがいても無理です。

実はこの積みだと地形が奇数連れを起こしているため、28ブロック分減らすことが出来るのですが・・・その点を考慮した122ライン時の地形はこうなります
tet022.png

ここでTを順目の最後に毎回来るとします、すると次の順目の6ミノ分を右に使うことができるので122ライン消去時はこうなります
tet024.png


一見すると良さそうですが、今までと違うのは次の順のミノ込で地形を作っているため、Tが順目のはじめに来た場合ST積みそのものが困難になります。先ほどまでのはTが順目のはじめに来てもOKの場合。
実際やってみると継続不可能に近い状態になると思います。何故かと言うとGが強い為多少余裕を持って2ミノ分中央を高くしたりする必要があるからです。
Tが順目のはじめに来る今までのパターンであれば多少中央が高くてもSミノの順番にもよりますがその順目内のミノを右に使用することで継続できます。それに平たければ順目のはじめにTSDを打っても地形は足りています。

以上の理由からTSD開始の場合はTSM開始に比べて最終得点が減ります。

では最後にTSS開始のパターン

tet026.png


3パターン用意してみました
どれでも

開幕TSSで1ライン
10サイクルで121(1+120)ライン
13回TSDで147(121+26)ライン
ラストDT152(147+5)ライン


ちなみにこの開幕3種類は全部自分で考えたもので左から下段2個ボツ型、下段1個ボツ型、そしてこの記事書いてる最中に突如思いついた開幕TSSの新型

まだ開発されていない開幕だったらなんか名前つけよう?NGスタートとか?(謎

ボツ型と言ってるあたり、全てにおいて左2個はこの新型に劣ってしまうためこれらはボツとします。一番右のを見てみます

とりあえず10サイクル終了し13回TSDを打ってDTを組んでみた感じがこれ

tet027.png

TSM開始よりも1段高くなっています。これはサイクル外のTSDがTSM開始だと序盤に来ているのに対し、TSS開始だと終盤に来てしまうためです。

一応DTは組めるようですが、ブロックの残り具合的にどうなのかを見てみます

tet028.png

実はこの開幕・・・他は4順目からSTスタートしているのに対し、3順目スタートか5順目スタートになってしまいます。まあ3順目スタートだともれなく地形が足りなくなるので5順目スタートにしますが・・・

tet029.png

今までと同じようにTは順目の始めに来るものとし、7サイクル終わったあとの85ライン消去時の図が下です
tet030.png

ここから同じように10サイクルまで飛ばしてみます(121ライン時)
tet031.png

ここからテトリスを2回飛ばすのは地形的に不可能です
TSM開始よりも6段(2順分)高いのは1順多く積んでいるのと2順目の分も多く積んでいるため(多分)

ここで疑問。2順分多く積んでいるのであれば
逆に85ライン時に地形足しをしなければ?

どういうことかというとこの状態から10サイクル回すという意味です
tet030.png

やってみます。121ライン時の地形
tet032.png

めちゃくちゃ厳しいですが
tet022.png

これほどひどいわけではないのでSを一回見逃してTを順目の最後に持っていけばこのまま継続できるかもしれません

+1順の図
tet033.png


比較対象のこれ
tet024.png

ほどひどくはないので可能性としてはあり得ます

少し整地したものとその後TSDを13回打ったものが下の図になります

tet034.png

この図の右側が147ライン消去時DTの1歩手前の図です

このとき何が起きているかというとホールドにはTがありその順目のミノは右側に置かれているということです

147ライン時のTSMの時の比較図
tet035.png

TSM側はこれからDT砲に向かう順のTをホールドすることが可能ですが、TSS側は1つ前の順目のミノを地形に使用し、余ったTをホールドしているためDT砲の屋根が完成する前に次の順目でTが来たら詰みます

そしてその詰まないための条件とはDT砲に向かう時にダブルまでの地形が完了していること(上の図で言うと横の緑のライン)と次の順目でTよりも早くOとJとLが来ること



今までの積みとこれからのツモが完璧であれば1RENDT砲は打てるようですがいくらなんでも現実的ではありません。なので却下

じゃあDT砲を諦めてTSDを打ったあとにTSTを打つという選択

tet036.png

TSDを打って149ライン時の形です

この右側の地形からTSTを作り出すのですが、これもまたツモ次第なところはあります

一応こんなところでしょうか、TST用のTが遅ければ詰みます
tet037.png

一応完璧に完走出来た場合理論上は1700250点になると思います

TSMとTSSスタートの違い

開幕・・・TSMもTSSもだいたいきつい。運が絡む。TSM側はさっさとSTを2順分地形足しに使うこと

序盤・・・TSS側はSTを2順分地形足しに使うこと

中盤・・・TSM側はSTを2順分地形足しに使うこと

終盤・・・TSM側は80ライン付近で地形を足しているため地形的にものすごく動きやすい、棒を左に捨てても大丈夫。逆にTSS側は常にギリギリの地形なのでTの出現順番次第ではBTBがあっさり切れる、一番ラスト以外の棒は捨てられない。運が絡む

ラスト・・・TSM側は地形に余裕があり高ささえ間違えなければDT砲は組みやすい。逆にTSS側は最後の最後までTのツモ順次第で詰む状況が多く運が絡む

こんな感じです、TSM開始は安定性が高く運はあまり必要ではありませんがTSSでは後半からほぼ運です。開幕はどちらも運が絡みますがすぐやり直せるのであまり気になりません。しかし100ライン超えたあたりから常に運がつきまとうTSS開始は実際本当に完走できるのか不明です。

完走自体それなりに難易度が高いですので初完走を目指す方は私のようにTSM開始でやるのが賢いと思います。
完走はあっさり出来て自分は強運の持ち主だ!という方はTSS開始に挑戦してみてはどうでしょうか?

TSM開始は太鼓判を押しますが

TSS開始、私はおすすめしません


追記:実際にやってみたところ・・・
TSM開始だとIを3個全部左に捨てて運がよければなんとかダブル・トリプルに行けるようで。ダブル締めだけならそこまで難易度は高くないように感じました。
TSS開始だとIは絶対に捨てられず、Tのツモ順次第でBTBが途切れる可能性がかなり高かった上に、最後トリプルで締めるのが困難でした。こちらの方は終盤(10サイクル終了後)に高さをずらし地形の奇数ズレを意図的に起こして1順捨ててしまうという荒業があるので地形を無理やり補強できたりします

TSTに行かずとも楽に167万点に行けるTSM開始の方が楽だとは思います。

2014/02/22 (土) / 23:00

HOME / NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。