• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

«Profile»

ねぎぽよ

Author:ねぎぽよ
テトリス大好きな人



«リンク»

«リンク[一般]»

«カテゴリー»

«ブログ内検索»

«Copyright»

ねぎぽよとスナイピング

テトリス関連のお話です

 »Entries.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) / --:--

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

前回→テトリス攻略っ[その15]

使用しているソフト→連続テト譜エディタ

公式サイト→テトリスオンライン



そういえばニコ生テトリスにとつしてたら

ブログみてますーとかコメントありました

テトリス関連で飛んできたのかな





今回はLJ2回目ですね




このLJというのが一番使い方が多いミノになります



他のミノを見ていくと

棒→テトリスに主に使う 線対称
四角→地形づくり 線対象、点対称
T→攻撃や防御に使う 線対称
SZ→地形づくり 点対称


LJ→地形づくり 点対称でも線対称でもない


この点対称でも線対称でもないというのがポイントです


つまり対称な形がないためそれだけ置くパターンが増えるということです
SZ棒だと寝かせるか立てるの2パターンしかないし
四角は回転そのものが無意味です



かといってLJを普通に置くだけだと別に大した変りはないです



LJが真価を発揮するのはライン消去を伴うときです


私はこう思っています


またスピンを使用しなくても3列消せるのは棒とLJだけです

これもLJの特徴です


というわけで問題を1個


te154.png



やることは 7種類のミノを使って一番下まで掘る です


使わないミノがあってもかまいません
おなじミノは使えません
ミノはどんな順番でもOK
























さあポイントはここですね


te155.png


ここをどうきれいにして次の穴にたどりつくかです


きれいにするだけならこういう方法もあります


te156.png

四角が先ならテトリスですね


棒に余裕があるならこの選択肢は大いにありというか多分最善です


ここでピンときました?


上部の4列はたった2ミノできれいに掘れることに


3*4=12の長方形でぴったりですね

Lが2個 Jが2個なら問題なく掘れると思います


でも2個使えないとき


こういう時どうすればいいかです



ここでLJによるライン消去です

te157.png



これに思いつけるかどうか


このあと他の6種類のミノでパーっと掘れればOK

さらに攻撃もできればなおよし


ここでやってしまうと厳しい掘りをやってみます


te158.png


ともにLが2個Jが2個あればきれいに掘れます

J置きの上部の地形を見ると
例の1:2:1のなだらかな長方形を作れる地形です

掘りが若干遅れる程度で別に地形としては悪くないです


L置きについても別にそこまで絶望的ではないです

しかし一瞬で絶望的になる方法があります


まず最初の地形でこんなことをしたら絶望的になるかも の画像


te159.png

両方ともかなり危険です

すぐに掘ろうとするのなら
左はLか棒が2個必要で
右はTを使ってさらにTが必要です

で、このTを置いた方を少し覚えてください

次に

先ほどのLJを置いたところからLJの2個目が来なかったときにこう置いちゃう可能性があるパターン

を紹介します



te160.png


L置きで2列消した方の形です

デジャヴ?

なんか先ほども似たような地形見ましたよね


ある程度掘りに慣れてこればこんなかんじでZT置くことはないですが

掘りに慣れていないと普通に置きます


ちなみにどちらも地形としては最悪に近いです


ではつぎにJで掘った場合のその後

te161.png

左側はTスピン狙いで別に悪くないです

しかし右側のS置きは最悪です


この最悪な地形ですが

上に何個かあるSSのうちSを入れるとこんなのになるのがいくつもあると思います


くれぐれも置かないように


話はガラッと変わります



LJはライン消去を伴う場合汚い地形でもきれいになるという特徴があります


te162.png


すごくTスピンしたいですね


しかしこの状況、敵の攻撃で死んでしまう場合


RENで何とかして2列消してテトリスを打つしかないです


SZやTがあればいいですが

メーターがピコピコなっていてLJIしかないときどうします


あきらめます?



あきらめてはいけません


まだまだ行けます


te163.png



LJはこのように使えます


このような消し方を知らないとかなり損をするので覚えておいた方がいいです


似たようなパターンでこんな時にLJを寝かすと


te164.png



Tスピンいけるとかいうのはいまはおいといてですね


te165.png

Lを置いた後Sを置くときれいです


少々気付きにくさはアップしますが


te166.png


さかさまに置くとZ受けになります

いずれにせよきれいです


ちなみにSをそのまま置くくらいならTスピン狙った方がいいです


それでは次行ってみましょう



te168.png

右上の1マスのブロックは無視してくださいミスです


えらいさっぱりしました



ではこの地形からTスピンダブルを作ってください
またそのあとテトリスしてください
使えるのはかぶらない7種類のミノです,おなじミノは使えません


まずTスピンを作るために必要なことは左右の高さを合わせることから始まります



私はこんなのを思いつきました


te170.png

勢いで全部やっちゃいました

ごちゃごちゃしてますが

言いたい事はZ(赤)置きです

それで高さがそろいました




じゃあLJによる高さ合わせはできないのか?ということですが




結論言うとできます


しかもどっちでもできます


Lによる高さ合わせ

te171.png


きれいです


ではJによる高さ合わせですが

こうした人はいないでしょうか

te172.png

確かに高さはあいました


しかしこのままTSDを作ってしまうと

ライン1足りなくてテトリス打てません

では高さを維持しつつTSD打つ方法ないのかという話になります




じゃあこうしてみてはどうでしょうか


te173.png

消えた後はこんな感じ


もうTスピン→テトリスしてくださいと聞こえてくるような地形ですね



te174.png

実践だとこんな感じで進行して行くのかな




te175.png



また滅多にないしこの状態だと無意味ですが

この状態からさらにJで削ることができます

te176.png


その前のTSDについてはJの回転いれをすればTSDの穴を消すことができます



今回はおもに

そのままの形で置くパターンをいろいろ紹介しましたが


LJはこのほかさらに3種類置くパターンがありますね


次回はその3種類を全部ikimasu


予定ですけど。

スポンサーサイト

2010/09/12 (日) / 23:38

テトリス攻略っ[その18]LJミノ(橙・青)分析編3 / HOME / テトリス攻略っ[その16]LJミノ(橙・青)分析編1

コメント

氷の谷1でバルーンから64ブレイド ドロップしたので、ブレイドもでるかと。

2010/09/13(Mon) 06:45:40

URL | [ Edit.]

>>七色さん

ブレイドでるんですかー
でも出やすい35武器で
ブレイドは出ないみたいなので
64だけかもしれませんね

2010/09/13(Mon) 18:00:05

URL | [ Edit.]

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

 »トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。