• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

«Profile»

ねぎぽよ

Author:ねぎぽよ
テトリス大好きな人



«リンク»

«リンク[一般]»

«カテゴリー»

«ブログ内検索»

«Copyright»

ねぎぽよとスナイピング

テトリス関連のお話です

 »Entries.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) / --:--

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

使用しているソフト→連続テト譜エディタ
公式サイト→テトリスオンライン

記念すべき20回目


今回はとある地形に出会ったときテトリスを打つのか打たずに削るのか?


という2択を迫られる状況の時にはたしてどちらの方がいいの???



極端な例から見てみると
te208.png


こんなような状態で棒がきていたらテトリスを打ちますよね?

ソウサイ待ちで棒をホールドという手もありますが普通は後になるにしろ打ちます


これほど簡略化されていると誰でもテトリスを打つという結論に達しますが

果たして次からのSSだとどうなるでしょうか?

te209.png



ここで考えるべきことは

1.きれいにテトリスで掘れないか?
2.棒は余っているか?
3.(穴の上や掘りにくい所にブロックがないかどうか?

te210.png


棒が足りなさそうならば削って次の穴でテトリスを打つため

Jで削るほうが生存率は高くなります


棒が足りるかつきれいに埋めれるのであればテトリス堀をした方が

テトリス2個分で攻撃力が高くなります


次行ってみましょう


te211.png


左端の部分が埋まればテトリスが打てそうという状況


ここで左の部分を埋めるためにブロックを置くわけですが

あまりよろしくないおき方が2つほどあります

※すいません色ミスりました緑です

te212.png


1つ目はこの赤置き


確かにテトリスは打てましたが後の形がよろしくないです


何故よろしくないかというと掘りづらい穴が出来るからですね


この時点で次の穴にたどり着くために

1ライン削りで掘るのなら棒を左に立てなければいけないですし

2ライン削りで掘るのなら左にLを置かなければいけません

この時点でLか棒の2択の受けしかありません


このように受けが狭くなってしまうんですね

同じようにJを盾に置いてテトリスを打つのも悪手です
というかJの場合は絶対にしてはいけないです

te213.png


Jを使った上にJかI待ち
最短掘りで3ラインかかるうえに必要なものはJ

では次にそれほど悪手ではない置き方を見てみましょう

te214.png

四角を置いてテトリスを打った直後の地形です

さっきのS置きと何が違うの?って思われますがこちらの場合だと

左端がすでに埋まっているため先ほどのようにIかLがないとまずい

という状況ではないということですね


さらに穴の上にはたった1ライン

1ラインというのはTSMなどで削ってBTBも維持できるレベルです

これくらいならばテトリス狙ってもOKという感じでしょうか


最後



te215.png


テトリス堀をしたうえでさらに穴が貫通している理想形です


結論
SやJでテトリス掘りをするくらいならトリプルで穴を貫通させた状態の方がいい



別の地形を見てみましょう

te219.png


さっきのは削りがほぼ不可能な状態での話でしたが今回はテトリスではなくても削れそうです

ついでに棒が足りなくて次の左の穴に棒を使いたいという状況も付け加えます


右の掘りですがすでに溝は3ラインになってます

溝4ラインはテトリスで掘れ
溝2はLJで掘れますが

溝3というのはちょっとうっとおしい穴になってきます


では溝3をうまく掘るにはどうすればいいか?ということですが

溝を4にするか削るかの2択になってしまうんですね


それでこの削り方というのですが


SSをみて急いで削らなきゃ!とおもってLを突っ込むのはあまりよろしくないです


te220.png

掘りプランがたっているのならいいですがいかにもほりにくそうです



次見てみます

te221.png


青伏せです


これが進行すると

te222.png

このようになることが予想されますが


この図見おぼえがありませんか?


先ほどの黄色置きの奴ですね



これは1ラインを削るためにTSMなどを挟むことが可能ですし

TSに執着しないで適当に削ってテトリスでもあんまり問題ないです



ここで言いたかったことは

溝3の地形がありLとJを両方持っていた場合

私の体験談でしかありませんが

先に使うのは横向きの方がいい場合が多いです

特に図のようなその下の方に掘るべき穴があったりすればなおさらのことです
※穴の位置を右から3番目に移してみた時など

もちろん状況によっては逆の方がいい場合などもありますけど

では次行ってみます

te223.png



幅3を1発で埋めれるミノといえばLJTがあります


わかる人にはわかると思いますがBT砲(tdアタックっていうそうです)はなしの方向で


LJTどれを置いてもテトリスを打つことが可能ですね


このうちLとJは問題ないですがTは大問題です

何で大問題かというと



先に棒を使ってトリプルを打っていたとします

すると図のようになりますが

そこでTをこのように置きますか?



te224.png

いくらなんでも初心者ですらこんな置き方しません


もしもTを使ってテトリスを打ちに行くような人がいるのなら

この図と同じことをしています

つまり初心者ですらしない置き方をテトリスを打ちたいがためにしてしまっているのです

なおこの図の場合テトリスを打たずトリプルで消去するのも十分実用的な手





無駄消しを減らすテトリス掘りは確かに強力ですし効率も高いです

しかし自分の首を絞めてまで打つものではありませんので


テトリス打った後掘りにくい地形が残っていないかどうか?

棒は足りているかどうか?


などを考えたうえで打って行けば実力の上昇につながるのではないでしょうか?




※何故SSには端から2番目の穴が多いのか?


端から2番目が掘りづらい地形を作りだす可能性が一番高いからです


スポンサーサイト

2011/04/26 (火) / 17:05

記録よりもリプレイ,マラソンST積み1054400点 / HOME / テトリス練習用?のフリーソフトの完成度が素晴らしい件

コメント

一番最後のT置き、STアタックを狙った上でならアリだと思います。
http://tinyurl.com/3srw6jn

2011/04/27(Wed) 12:18:43

URL | [ Edit.]

> 一番最後のT置き、STアタックを狙った上でならアリだと思います。
> http://tinyurl.com/3srw6jn

あ、これSTアタックっていうんですか?BT砲だと思ってました
専門用語苦手なんでちょっと勘違いしてました
覚えないといけませんね・・・

2011/04/27(Wed) 13:24:08

URL | [ Edit.]

すみません!
STアタックではなく、TDアタックと言うものでした。
いろいろ混乱させる事書いちゃいました。

用語はtetrisbabelから引用してますよー
http://tetrisbabel.net/wiki/TD%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF

2011/04/27(Wed) 19:08:37

URL | [ Edit.]

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

 »トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。